プーアール茶 美容 効果

プーアール茶の美容・美肌効果について

プーアール茶といえばダイエット効果に目が行きがちですが、美容成分が多いのも見逃せません。

 

このページでは、プーアール茶に含まれる美容成分について見ていきたいと思います。

 

ビタミンB群

プーアール茶には体に良いビタミン・ミネラルが含まれていますが、なかでも美容に良いビタミンB群が豊富です。

 

具体的にはビタミンB1・B2・B6・B12などですが、特にB2、B6は健康的なお肌には欠かせない栄養素です。

 

ビタミンB2は皮膚や粘膜に影響を与えるビタミンで、これが不足すると肌荒れ、脂性、ニキビなどの症状を引き起こしてしまします。

 

またビタミンB6はタンパク質の再合成には重要な栄養素です。

 

アミノ酸がタンパク質に再合成するのを助け、健康な細胞を作り、肌や髪の毛を造りだしています。

 

B6が不足してもやはり、肌荒れやニキビの原因になってしまいます。

 

ポリフェノール

ポリフェノールには抗酸化作用があります。

 

人の体は活性酸素により、年とともに老化しますが、ポリフェノールはこの活性酸素を抑制するので、いわゆるアンチエイジング効果があると言われています。

 

プーアール茶にはカテキン(重合カテキン)や没食子酸などさまざまなポリフェノールが含まれているので、アンチエイジング効果を期待できる飲み物です。

 

必須アミノ酸メチオニン

体内において十分に合成できず、体外から摂取する必要があるアミノ酸を必須アミノ酸といいますが、プーアール茶にはこの必須アミノ酸も豊富に含まれています。

 

なかでも「メチオニン」というアミノ酸は、血中コレステロールを下げ活性酸素を除去する効果があると言われているので、ポリフェノール同様抗酸化作用があります。

 

また抗鬱効果もあると言われていることから、ストレスに悩む現代人にとっては重要なアミノ酸のひとつでもあります。

 

その他

基本的にプーアール茶は体を正常な状態、健康体にしてくれるお茶ですので、結果として様々な美容効果をもたらしてくれます。

 

血流が良くなれば老廃物を排出しやすくなりますし、便秘を解消すればお肌の調子がよくなるのは当然の話です。

 

※なお、当記事における解説は、プーアール茶一般についての見解であり、個別の商品に対する説明ではございません。

 

【関連記事】