プーアール茶 効能 ニキビ

ニキビの原因

鏡を見る女性

ニキビは、過剰な皮脂の分泌で毛穴が詰まりに、そこでニキビ菌(アクネ菌)が繁殖することでできてしまいます。

 

10代でできる思春期ニキビは、成長期に活発になるホルモンの分泌が主な原因です。

 

いっぽう20代〜30代でできる大人ニキビは、ストレスなどでホルモンバランスが崩れる、活性酸素の増加、ターンオーバー(表皮の生まれ変わり)の低下など、様々な原因が考えられます。

 

いずれにせよ、皮脂が過剰に分泌されることから始まるので、ここをケアすることが大事になってきます。

 

皮脂の元となる脂質・糖質の摂取量に気を配る

皮脂の分泌や角質のコントロールには、お肌そのもののケアがもっとも大事です。

 

しかし、皮脂の元となる脂質糖質の摂取量にも気を配る必要があります。

 

体内に取り込む脂質・糖質が減れば、それだけ皮脂の分泌量も減らすことができるのです。

 

プーアール茶は脂肪の吸収を抑えてくれる

プーアール茶

 

詳しくは重合カテキンと没食子酸についてで述べていますが、プーアール茶に含まれるこれらのポリフェノールは摂取した脂肪を体外に排出しやすくしてくれます。

 

ですので同じ量を食べても、体に吸収する脂質は少なくて済みます。

 

またポリフェノールには抗酸化作用があるので、大人ニキビの原因にもなる活性酸素の働きを抑えてくれます。

 

豊富なビタミンB群

ビタミンB1は糖質を、ビタミンB2は脂質の分解を促進しますが、プーアール茶にはこれらビタミンB群が豊富に含まれています。

 

またビタミンB6はタンパク質の再合成には重要な栄養素です

 

これが不足すると肌のターンオーバーにも影響を与え、角質がはがれず毛穴をふさいでしまい、結果ニキビができやすくなります。

 

まとめ

ニキビ、特に大人ニキビの場合は様々な原因が考えられるので、それぞれに合った肌のお手入れが重要です。

 

もちろんプーアール茶がそのすべてをカバーしてくれるわけではありませんが、その原因に対して有効な成分を多く持っていることもまた事実です。

 

普段飲む飲み物をプーアール茶に変えるだけでも、ニキビに対しては良い効果があると言えるでしょう。

 

なお、当記事における解説は、プーアール茶一般についての見解であり、個別の商品に対する説明ではございません。

 

【関連記事】